製品一覧

comuoon mobile Lite TV

2022/03/18

comuoon mobile Lite TVについて

コミューンモバイルライトTV本体

テレビやスマートフォンの
「快適な聴こえ」をサポート

「聴覚支援オーディオシステム comuoon mobile Lite TV(コミューンモバイルライトTV)」は、TV・PC・スマートフォン・タブレットなどと接続し、各機器の音声ソースの快適な聴こえを提供するデジタルアンプシステムです。

¥91,520(税込)

特許取得済 特許番号 5731602

※本製品は、医療機器認定を取得した補聴器ではありません。

  • テレビ鑑賞

  • 小さな音量でも聴きとりやすいから、
    子供がいてもテレビが楽しめる

  • テレビ鑑賞

  • 大きくなっていた音量も小さくなり、
    家族でテレビが楽しめる

  • パソコンでの授業

  • オンライン英語塾もクリアな音で、
    発音がわかりやすいみたい

  • リモートワーク

  • リモートワークも聞こえやすいから、
    長時間でも疲れない
    ※個人差がございます

その他の利用シーン

TV・PC・スマートフォン・タブレットに対応

Scene1
テレビ

アイコン:テレビ

テレビを
ちょうどいい音量で

Scene2
Webミーティング

アイコン:Webミーティング

Webミーティングにも
使えます

Scene3
タブレット・スマートフォン

アイコン:スマートフォンとコミューン

スマートフォンや
タブレットでも

モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

コンセントがなくても大丈夫!スマホ用バッテリーで利用が可能に。コンセントからの利用だけでなく、スマートフォン用のバッテリーでも稼働が可能な優れもの。

電源ケーブル

マイクおよび電源ケーブルとの接続は、背面のマイクロUSBを活用する形となります。画像は接続のイメージ図です。※接続には専用のケーブルが必要となります。

その他のアイテム

コミューンボイスミキサー

別売りのcomuoon voice mixerを接続することで、アクリルパネル越しであってもクリアな対話を実現します。

comuoon voice mixerについて

特長

めざしたのは、誰にでも届くクリアな音。

高齢者の多くは音が聴こえないのではなく、「音がこもって聴こえることで言葉として認識できない」というケースがほとんどです。こもった音を大きくしても、聴こえにくさは変わりません。comuoonは、マイクから入力された音を明確に分解。雑音などをきれいに取り除くことで、誰もが聴き取りやすいクリアな音へと変換します。

ロゴ:コミューンの有用性に関する発表

大学や病院をはじめとする第三者機関の実験・検証によって、comuoonのクリアな音はその有用性が認められています。

九州大学大学院※の発表資料
鹿児島厚生連病院の発表資料
第118回 日本耳鼻咽喉科学会の発表資料
第51回 日本理学療法学術大会での発表資料

※九州大学大学院医学研究院臨床医学外科学講座耳鼻咽喉科分野

聴き取りにくい子音も的確にキャッチ

一般的に聴き取りにくいとされるk,s,tといった高周波の子音も、comuoonを使えば的確にキャッチ。高周波の明瞭度と音圧を増幅させることで、「かとう」と「さとう」、「きた」と「した」など、
複雑な発音の違いを聴き分けることができます。

コミューンモバイルの音圧グラフ

技術

国内外で特許を取得

特許証

comuoonの技術は、日本、アメリカ、欧州において
複数の特許を取得しています。

日本

特許取得済 特許番号 5731602

アメリカ

特許取得済 米国特許番号 US9,532,132

その他特許取得国

韓国、中国、イギリス、フランス、ドイツ、デンマーク

音声を脳まで届ける「音声信号処理」

脳が認識しやすい音を実現する
Sonic Brainテクノロジーを開発しました。

ソニックブレイン

comuoonのコア技術は脳における音声の情報の取得をサポートします。音声を信号処理する際に高精細かつ自然な音質を実現することにより、脳を聴き取ることだけに集中させず、聴き取りにおいて負荷を軽減します。

脳科学的視点からcomuoonの有用性を
客観的に評価する研究成果が発表されています

論文タイトル:
Neuromagnetic evaluation of a communication support system for hearing-impaired patients

著者:
Kei Nakagawa, Shinichiro Nakaishi, Takeshi Imura, Yumi Kawahara,Akira Hashizume, Kaoru Kurisu, Louis Yuge(責任著者)

掲載雑誌:
米国神経学関連誌「Neuroreport」 Volume 28 (Issue 12)

国内での発表:
難聴者支援スピーカーの脳科学的視点からの評価(広島大学宇宙再生医療センター 聴覚リハビリテーション研究グループ

聴き取りやすい「高精細な音質」

高精細な音質[Hi-Def voice]で
明瞭度の高いクリアな音を実現しました。

Hi-Def voice

音がこもって聴こえているために聴き取りにくいと感じるケースでは、音量をいくら大きくしても、こもった音が大きくなるだけで聴こえにくさは改善されません。

comuoonでは音の質の違いに着目し、一般的なスピーカーに比べ、高精細な音質[Hi-Def voice]をつくりだしています。明瞭度が高いクリアな音質によって、聴き取りやすい音を実現しています。

明瞭度が低いスピーカーの音質イメージ

明瞭度が低いスピーカーの音質イメージ

Hi-Def voice の音質イメージ

Hi-Def voice の音質イメージ

音を明確に分解するアルミフラットパネル

アルミフラットパネル

一言に音といっても、様々な成分が含まれています。その成分を分解することが聴こえの向上につながることをつきとめ、特に高齢者に聴き取りにくいとされる高音域の響きを強める蜂の巣(ハニカム)構造の特殊なアルミニウム振動板を開発。高音域を響きやすくしたことで、音の明瞭度を極限まで高めました。

直感的に操作できるシンプルなUI

コミューンモバイルライトTV本体

本体とスピーカーが一体化したcomuoon mobile Lite TVでは、より直感的に操作ができるシンプルなUIを採用しています。電源のonとoff、音量の調整などは、すべて本体背面にあるロータリスイッチを左右に回すことで簡単に行うことができます。

さらなる小型化と聴こえやすさを実現したモバイル専用アンプ

モバイル専用アンプ

携帯するために求められたさらなる小型化と省電力化を、音の明瞭度はそのままに実現しました。D Classアンプ、マイクアンプ、DSPおよびA/Dコンバーターを手の平サイズに凝縮するために新設計されたデジタルアンプです。

さまざまなシーンに対応できるユニバーサルマウント

コミューンモバイルライトTV本体と三脚

comuoon mobile Lite TV は、さまざまなシュチュエーションでの利用を想定し、底面にユニバーサルマウントを採用。市販のカメラ用三脚やブラケットへの取り付けが可能となっています。

製品仕様

製品仕様 高さ94mm 幅125mm 高さ125mm 幅94mm 高さ125mm 幅94mm

本体

入力電源 DC5V
スピーカー
ユニット
φ 60㎜ フラットスピーカー
周波数特性※ 20Hz ~ 20,000Hz
最大出力※ 1.7W/8Ω(10%THD)
T.H.D.※ 0.2% 以下(1kHz-1W 出力時)
S/N 比※ 80dB 以上(A-weight)
Line入力の
入力レベル
0.35Vrms
保存温度 -5℃~ 50℃
動作温度 0℃~ 45℃
外形寸法 94mm(W)×125mm(D)×94mm(H)
質量 約350g(ケーブルを除く)

※当社測定における代表値であり、保証値ではありません。

Line 入力端子付きUSB ケーブル部

形式 USB A コネクタ / オーディオミニジャック
Micro B USB コネクタ
ケーブル長 1.7m

AC アダプタ部

入力 / 出力
電源電圧
入力AC100V / 出力5V