製品一覧

comuoon mobile

2022/03/18

ロゴ:コミューンモバイル

コミューンモバイル本体

ロボット導入支援事業補助金対象製品

聴こえ支援の新しいカタチ。
持ち運びができるcomuoon、誕生。

卓上型のcomuoon、ワイヤレスのcomuoon connectに続く、第三の対話支援システム、それが「comuoon mobile」です。

「持ち運びたい」「ベッドサイドでも使いたい」という利用者さまからの声を受け、場所を選ばずにご使用いただけるバッテリー搭載タイプに。「聴こえやすいを、いつでも どこでも。」をコンセプトに、聴こえ支援の可能性が、またひとつカタチになりました。

特許取得済 特許番号 5731602

※本製品は、医療機器認定を取得した補聴器ではありません。

コミューンモバイルの聴こえ方

Wi-FiやBluetooth機能を持つスマートフォンやモバイルルーターは 2.4GHz 帯域の信号を送信するため、 レシーバーを内蔵するコミューン本体および、マイクトランスミッター付近で使用すると干渉する可能性があります。
ワイヤレス・システムをお使いの際は、スマートフォンやモバイルルーターでのWi-FiやBluetooth接続機能は数メートル離れてご使用ください。

助成採択事業

佐賀県 基礎研究等助成事業(2014)
東京都 ライフサイエンス系ベンチャー等スタートアップ支援事業(2015、2016)

comuoon mobile 紹介映像

  • コミューンモバイルの利用シーン

  • いつ、どんなときも聴こえやすい。
    だから自然と話すことが多くなった。

  • コミューンモバイルの利用シーン

  • 安心して微笑む。
    そんな患者さんの姿に、
    こちらまで笑顔に。

  • コミューンモバイルの利用シーン

  • お客さまとの会話で、
    気持ちまで伝えられた。

  • コミューンモバイルの利用シーン

  • きちんと伝わるから、
    目の前の患者さんを
    より深く知ることができた。

  • コミューンモバイルの利用シーン

  • 家族みんなで同じ話題で
    笑いあえるから、
    ドライブや旅行が楽しくなった。

利用シーン

新モデルcommon mobile liteは、より分かりやすい操作性の実現と、AC電源/スマホ用バッテリー両方に対応しました。

※車の運転や安全の妨げになる場所には取り付けないでください。
※誤った場所に取り付けると交通事故の原因になります。

アイコン:回診

回診や診察時の
ベッドサイドに

アイコン:訪問介護

訪問介護・訪問診療の
ベッドサイドに

アイコン:コミュニケーション

訪問営業の際の
スムーズな会話に

アイコン:車

クルマの中での
聴こえの改善に

「GOOD DESIGN AWARD 2017」を受賞いたしました!

ロゴ:グッドデザインアワード2017

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。

これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。

今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

特長

めざしたのは、誰にでも届くクリアな音。

高齢者の多くは音が聴こえないのではなく、「音がこもって聴こえることで言葉として認識できない」というケースがほとんどです。こもった音を大きくしても、聴こえにくさは変わりません。comuoonは、マイクから入力された音を明確に分解。雑音などをきれいに取り除くことで、誰もが聴き取りやすいクリアな音へと変換します。

ロゴ:コミューンの有用性に関する発表

大学や病院をはじめとする第三者機関の実験・検証によって、comuoonのクリアな音はその有用性が認められています。

九州大学大学院※の発表資料
鹿児島厚生連病院の発表資料
第118回 日本耳鼻咽喉科学会の発表資料
第51回 日本理学療法学術大会での発表資料

※九州大学大学院医学研究院臨床医学外科学講座耳鼻咽喉科分野

聴き取りにくい子音も的確にキャッチ

一般的に聴き取りにくいとされるk,s,tといった高周波の子音も、comuoonを使えば的確にキャッチ。高周波の明瞭度と音圧を増幅させることで、「かとう」と「さとう」、「きた」と「した」など、
複雑な発音の違いを聴き分けることができます。

コミューンモバイルの音圧グラフ

持ち運びやすい大きさ

コミューンモバイル本体

シリーズで初めてバッテリーを搭載したcommon mobileは、持ち運びの際の負荷を減らすために、それまで独立していたアンプとスピーカーをひとつにしました。サイズを極限までシェイプすることで、より小さく手の平に収まるほどのサイズとなりました。

スピーカーと感じさせない佇まい

コミューンモバイル本体

大きな音に敏感な高齢者にとって、スピーカーらしい形状は不安感を与えるものでした。利用者に寄り添えるカタチを追求したcomuoonシリーズのデザインはcommon mobileでも継承。さらに、本体とスイッチが一体化したことで、よりシンプルな見た目と操作体系を実現しました。

使い方を広げるユニバーサルマウント対応

コミューンモバイル本体

本体底面にユニバーサルマウントを採用したcomuoon mobileは、カメラ用の三脚やブラケットへの取り付けが可能です。自動車の車内や車椅子など、いろいろな場所に簡単に取り付けることができるので、移動しながらの会話もスムーズに行うことができます。

自在に扱えるハンディスタイル

コミューンモバイル本体

ユニバーサルマウントにハンディタイプのブラケットを装着すれば、本体を手に持って使うことも可能です。ハンディスタイルなら、聴き手の動作や体勢に合わせてスピーカーの向きを自在に調整することができるので、届けたい音声を相手の耳までまっすぐに届けることができます。

ポケットに収まるスマートな送信機

コミューンモバイル使用イメージ

マイクトランスミッター(音声送信機)は、持ち歩きに便利な小型サイズで、胸ポケットに収まる小ささです。スマートフォンのようなシンプルなデザインで、身の回りの持ち物に違和感なくとけ込みます。また、難しい操作なども不要で、誰にでも簡単に扱うことができます。

持ち運びやすさを追求した、シンプルなカタチ。

コミューンモバイル本体

コミューンモバイル本体

コミューンモバイル本体

コミューンモバイル本体

技術

国内外で特許を取得

特許証

comuoonの技術は、日本、アメリカ、欧州において
複数の特許を取得しています。

日本

特許取得済 特許番号 5731602

アメリカ

特許取得済 米国特許番号 US9,532,132

音声を脳まで届ける「音声信号処理」

脳が認識しやすい音を実現する
Sonic Brainテクノロジーを開発しました。

ソニックブレイン

comuoonのコア技術は脳における音声の情報の取得をサポートします。音声を信号処理する際に高精細かつ自然な音質を実現することにより、脳を聴き取ることだけに集中させず、聴き取りにおいて負荷を軽減します。

脳科学的視点からcomuoonの有用性を
客観的に評価する研究成果が発表されています

論文タイトル:
Neuromagnetic evaluation of a communication support system for hearing-impaired patients

著者:
Kei Nakagawa, Shinichiro Nakaishi, Takeshi Imura, Yumi Kawahara,Akira Hashizume, Kaoru Kurisu, Louis Yuge(責任著者)

掲載雑誌:
米国神経学関連誌「Neuroreport」 Volume 28 (Issue 12)

国内での発表:
難聴者支援スピーカーの脳科学的視点からの評価(広島大学宇宙再生医療センター 聴覚リハビリテーション研究グループ

聴き取りやすい「高精細な音質」

高精細な音質[Hi-Def voice]で
明瞭度の高いクリアな音を実現しました。

Hi-Def voice

音がこもって聴こえているために聴き取りにくいと感じるケースでは、音量をいくら大きくしても、こもった音が大きくなるだけで聴こえにくさは改善されません。

comuoonでは音の質の違いに着目し、一般的なスピーカーに比べ、高精細な音質[Hi-Def voice]をつくりだしています。明瞭度が高いクリアな音質によって、聴き取りやすい音を実現しています。

明瞭度が低いスピーカーの音質イメージ

明瞭度が低いスピーカーの音質イメージ

Hi-Def voice の音質イメージ

Hi-Def voice の音質イメージ

音を明確に分解するアルミフラットパネル

アルミフラットパネル

一言に音といっても、様々な成分が含まれています。その成分を分解することが聴こえの向上につながることをつきとめ、特に高齢者に聴き取りにくいとされる高音域の響きを強める蜂の巣(ハニカム)構造の特殊なアルミニウム振動板を開発。高音域を響きやすくしたことで、音の明瞭度を極限まで高めました。

直感的に操作できるシンプルなUI

コミューンモバイルTV本体

本体とスピーカーが一体化したcomuoon mobile TVでは、より直感的に操作ができるシンプルなUIを採用しています。電源のonとoff、音量の調整などは、すべて本体背面にあるロータリスイッチを左右に回すことで簡単に行うことができます。

さらなる小型化と聴こえやすさを実現したモバイル専用アンプ

モバイル専用アンプ

携帯するために求められたさらなる小型化と省電力化を、音の明瞭度はそのままに実現しました。D Classアンプ、マイクアンプ、DSPおよびA/Dコンバーターを手の平サイズに凝縮するために新設計されたデジタルアンプです。

さまざまなシーンに対応できるユニバーサルマウント

コミューンモバイルTV本体と三脚

comuoon mobile TV は、さまざまなシュチュエーションでの利用を想定し、底面にユニバーサルマウントを採用。市販のカメラ用三脚やブラケットへの取り付けが可能となっています。

高音質な音声を送信するマイクトランスミッター

マイクトランスミッター

独自の高音質回路技術とデジタルワイヤレステクノロジーの融合によって、高音質な音声をそのまま送信、ワイヤレスでスピーカーから出力することが可能に。マイクと本体が有線で繋がっている卓上型のcomuoonと同等の音質を実現しました。

製品仕様

製品仕様 高さ94mm 幅125mm 高さ125mm 幅94mm 高さ100mm 幅60mm

本体

電源 DC5V ( USB ) / DC3.7V (Li-Po BATT)
出力 1.7W (8Ω @ 10% T.H.D)
ひずみ率(THD+N) 0.2%以下 1W出力時 (8Ω)
S/N比 80dB以上 (A-weight)
伝送方式 非圧縮伝送 fs=32k / 44.1k / 48kHz
充電電流 100mA / 400mA / 800mA (自動切替)
充電時間 約3時間 (急速充電時)
連続再生時間 約4時間 (トーンバースト信号入力 / 0dBfs / 3%歪み時)
保存温度 -5℃~50℃ (1ヶ月以内)
-5℃~35℃ (3ヶ月以内)
動作温度 0℃~45℃(60℃ ただし放電時のみ)
外形寸法 94mm (W) × 94mm (D) × 125mm (H)
質量 380g

マイクトランスミッター部

マイク入力 ∅ 3.5 mm 3極ミニジャック
外部IF Micro B-USBコネクタ (リチウムポリマー電池充電用)
伝送方式 2.4GHz デジタル無線
最大同時
使用台数
4台
最大
通信距離
見通し約10m (環境により異なります)
保存温度 -5℃ 〜 45℃
動作温度 5℃ 〜 35℃
バッテリー /
持続時間
3.7V 1,020mAh リチウムポリマー電池 / 約8時間 (満量充電時)
充電時間 約5時間
外形寸法 100mm (W) x 60mm (D) x 20mm (H)
質量 56g

※Wi-Fi やBluetooth 機能を持つスマートフォンやモバイルルーターは 2.4GHz 帯域の信号を送信するため、 レシーバーを内蔵するコミューン本体および、マイクトランスミッター付近で使用すると干渉する可能性があります。
ワイヤレス・システムをお使いの際は、スマートフォンやモバイルルーターでのWi-FiやBluetooth接続機能は 数メートル離れてご使用ください。

マイク部 (ヘッドセットマイク)

形式 バックエレクトレットコンデンサー型
感度 -47dB±4dB (0dB = 1V / 1Pa)
周波数特性 150Hz 〜 10kHz
出力インピー
ダンス
2kΩ以下 at 1kHz (RL = 2.2kΩ)
指向特性 単一指向性
動作電圧 1.3V 〜 12V 基準動作電圧3V
消費電流 250µA 以下
最大入力音圧 104dB S.P.L (DC3V RL = 2.2kΩ at 1kHz 1% T.H.D)
S/N比 52dB以上 (at 1kHz / Pa A-Weighted)

マイク部 (ハーフショットガンマイク)

形式 バックエレクトレットコンデンサー型
感度 -43dB±3dB (0dB = 1V/1Pa)
周波数特性 100Hz 〜 20kHz
出力インピー
ダンス
2kΩ以下 at 1kHz (RL = 2.2kΩ)
指向特性 超指向性 (ラインカーディオイド)
動作電圧 1.3V~10V 基準動作電圧 3V
消費電流 500µA 以下
最大入力音圧 108dB S.P.L (DC3V RL = 2.2kΩ at 1kHz 1% T.H.D)
S/N比 63dB typical (at 1kHz / Pa A-Weighted)

マイク部 (ピンマイク)

形式 バックエレクトレットコンデンサー型
感度 -44dB±3dB (0dB = 1V / 1Pa)
周波数特性 100Hz 〜 20kHz
出力インピー
ダンス
1.5kΩ ±30% (RL = 2.2kΩ 1kHz 時)
指向特性 単一指向性
動作電圧 1.3V 〜 10V 基準動作電圧3V
消費電流 500µA 以下
最大入力音圧 110dB S.P.L (RL = 2.2kΩ 1kHz 1% THD 時)
S/N比 60dB typical (1kHz / Pa A-Weighted 時)

マイク部 (ワイヤレススタンドマイク)

マイクトランスミッター部

マイク入力 ∅ 3.5 mm 3極ミニジャック
入力電源 DC5V
伝送方式 2.4GHz デジタル無線
最大同時
使用台数
4台
最大
通信距離
見通し約10m (環境により異なります)
保存温度 -5℃ 〜 45℃
動作温度 5℃ 〜 35℃
バッテリー /
持続時間
3.7V 1,020mAh リチウムポリマー電池 / 約8時間 (満量充電時)
充電時間 約5時間
外形寸法 100mm (W) x 60mm (D) x 20mm (H)
質量 56g

マイク部 (ショットガンマイク)

形式 バックエレクトレットコンデンサー型
感度 -43dB±3dB (0dB = 1V/1Pa)
周波数特性 100Hz 〜 20kHz
出力インピー
ダンス
2kΩ以下 at 1kHz (RL = 2.2kΩ)
指向特性 超指向性 (ラインカーディオイド)
動作電圧 1.3V 〜 10V 基準動作電圧 3V
消費電流 500µA 以下
最大
入力音圧
108dB S.P.L (DC 3V RL = 2.2kΩ at 1kHz 1% T.H.D)
S/N比 63dB typical (at 1kHz / Pa A-Weighted)

USBケーブル部

形式 USB Aコネクタ ー Micro B USBコネクタ
ケーブル長 2m

ACアダプタ部

入力電源電圧 AC100V
出力電源電圧 圧DC 5V1A

マイク部 (シングルイヤーフックマイク)

形式 バックエレクトレットコンデンサー型
感度 -40dB±3dB (0dB = 1V/1Pa)
周波数特性 100Hz 〜 20kHz
指向特性 無指向性(全指向特性)
動作電圧 1V~10V
消費電流 500µA 以下
最大入力音圧 104dB S.P.L. (DC 3V RL=2.2kΩ at 1kHz 1% T.H.H.)
S/N比 58dB typical (at 1kHz / 1Pa A-Weighted)

マイク部 (バウンダリーマイク)

形式 バックエレクトレットコンデンサー型
感度 -38dB±3dB (0dB=1V/1Pa)
インピーダンス 2.2kΩ以下 at 1kHz (RL=2.2Ω)
周波数特性 50Hz~15kHz
指向特性 無指向性(全指向性)
動作電圧 1.3V~12V
消費電流 500µA 以下
最大入力音圧 104dB S.P.L. (DC 3V RL=2.2kΩ at 1kHz 1% T.H.H.)
S/N比 64dB typical (at 1kHz / 1Pa A-Weighted)