導入事例

株式会社ブルースターさま

2022/03/22

株式会社ブルースター スタッフ

訪問医療はりきゅうマッサージ × ロゴ:コミューン

いつでもどこでも
comuoonを通じて患者さまとの
会話を深め、信頼を築く

患者さまのご自宅や入居されている介護施設へ出向いて施術を行う、訪問医療はりきゅうマッサージ事業で、設立5年目ながらめざましい成長を遂げてきた、株式会社ブルースターさま。

今年から、はりきゅうマッサージ治療院を本格運営し、来院される患者さまへの施術も開始し、地域に根ざしたコミュニティーづくりにも積極的に取り組むなど、comuoonが役立つさまざまなシーンの開拓が加速しています。

代表取締役 / トータルコーディネーター

立畑 祐基さま
(写真右から2番目)

導入シーン 訪問先(患者さまのご自宅や入居施設)や来院時
導入機器 comuoon mobile HS
導入期間 2020年8月から

導入前

足元で施術を行う際、耳元までの距離があるため会話がスムーズにいかず、何度もくり返すため施術者の負荷が大きかった。

患者さまに伝わりつつ、プライバシーが守られる声量に配慮する難しさがあった。

導入後

足元など距離が離れていても、患者さまと普通の声量で会話できるようになった。

家族や他者に会話が聴こえ難くなったので、患者さまはより深い心情でお話しくださるようになり、信頼が深まった。

何度も会話をくり返す必要がなくなり、施術者の負荷が大きく軽減した。

訪問医療はりきゅうマッサージは、新たな時代の地域ケア事業

「訪問医療はりきゅうマッサージ」というのは、まだまだ耳慣れない言葉です

確かに、医師や看護師、訪問リハビリ等で構成される訪問医療について認識されている方は多いですが、訪問医療として、はりきゅうマッサージの存在を認識されている方はまだまだ多くありません。

訪問医療はりきゅうマッサージとは、医師の同意に基づいて国家資格をもつ施術者が、ご自宅や介護施設など患者さまのもとへ伺い、健康保険を適用してはりきゅうマッサージや機能訓練等を行うサービスです。寝たきりや歩行困難の方など患者さまの身体状態はさまざまで、小児から若年層、高齢者まで幅広い世代の方が対象になります。

施術を通じて、筋力の増強や関節の柔軟性の獲得、ADL(日常生活動作)の向上を図る、地域包括ケアの新たな形態でしょうね。患者さまは「訪問医療としてはりきゅうマッサージが受けられるのは、身近でありがたい」と喜んでくださっています。

私は広島市出身。医薬品卸業を経て、同業の会社に勤め、訪問医療はりきゅうマッサージの魅力を肌で感じました。生まれ育った広島という地で、関わるすべての方を笑顔で健康にしたいとの思いから、2016年9月に会社を設立し、2020年2月に現在地へ本社を移転しました。

現在は本社2階に治療院を設け、来院される方への施術も行っています。保育士の資格をもつスタッフのオモイである、子育てママ・パパが安心して来院できる治療院づくりをめざすべく、院内にはキッズスペースも併設。子育てママ・パパが、お子さま連れで気軽に来院できる環境を構築しています。

また、幅広い年代の皆さんとさまざまな形で関わりながらお役に立てるよう、自由に使える多目的スペースも併設しました。これからこの街で皆さんとどんな未来を作っていこうかと、ワクワクしているところです。

多目的スペース

株式会社ブルースター代表取締役 インタビューの様子

はりきゅうマッサージ業とはすぐに想像できない社名も魅力的です

ブルースター内観

社名の「ブルースター」は花の名前に由来します。五弁の青い花びらが星のように見えることから、そう呼ばれるようになったブルースターの花言葉は「信じあう心」。私たちは患者さまのご自宅や入居施設などプライベート空間に伺って施術する信頼あっての仕事ですから、その原点との共通性を考えて社名にしました。会社のモットーは「目配り、気配り、心配り」。あたりまえにそれができる人材を育てたくて、日々育成に取り組んでいます。

私たちの仕事では、技術力と同じくらいコミュニケーションスキルが求められます。ブルースターという社名よりも「〇〇さん」「〇〇先生」と自分の名前は覚えてくださる。そんな〝記憶に残る仕事〟をしてほしいと、スタッフには常々話しています。指名が増えることで自分に寄せられる信頼の大きさを実感できれば、責任感や使命感が強くなり、自分の存在価値を高めるより良い仕事につながります。そのような関わり方ができる患者さまをお一人ずつ丁寧に増やしていくことで、自分を育てて欲しいですね。

comuoonがもたらした、価値・気づき・学び・希望

comuoonを使ってみてどんな感想をお持ちですか?

comuoonのことは、医療業に携わっている弊社スタッフのご友人が「私の友人が扱っているcomuoonという聴こえやすいスピーカーは、この仕事にはピッタリだと思う!」と紹介してくださったのです。確かに、高齢の患者さまとのやりとり、特に足元を施術している時に何度も聞き返されることが患者さまご自身のストレスにもつながってしまっていることへのつらさなど、施術者が日々コミュニケーションに苦労していると聞いていたので、すぐにご友人の方につないでいただきました。

熱心な導入オリエンテーションで聴こえにくさと認知症状との違いの判断も明確になり、ぜひ使用してみたいと思い、さっそくデモ機をお借りしました。現場で試し、施術者他スタッフ全員の意見も聞いた上で、メリットの高さに期待して導入することにしました。comuoonは、患者さまの無料体験時から必ず使用するようにしています。ご自身が聴こえにくさに気づいていらっしゃらない場合もありますし、聴こえにくくても言い出しにくいナーバスな面もあります。患者さまに聴こえにくさのストレスを一切おかけしないよう、また施術者には聴こえに関する意識づけを徹底するためにそうしています。

comuoonを使用してみて、コミュニケーションがスムーズになったのはもちろんですが、施術者の感想として「今まで話しかけても反応がないのは認知症状によるものだと思っていたが、実は伝わっていなかっただけだと気づかされた」という意見が多かったのには驚きました。

私たちやご家族を含め〝聴こえにくさ〟に対して、どこか仕方ないとあきらめてはいなかったか?と思い知らされた気がします。comuoonを使用すればスムーズに会話ができる。つまり「会話のやりとりがうまくいかないのは、認知症状によるものではなく聴こえにくいだけ」という、何よりの証明になりました。

株式会社ブルースター代表取締役 インタビューの様子

コミューン本体

comuoonは現場でしっかりお役に立てていますか?

株式会社ブルースター代表取締役 インタビューの様子

ウィズコロナの今では、患者さまの耳元で話しかける必要がないcomuoonは、非常に頼もしい飛沫感染対策ツールです。使い勝手の良いコミュニケーションツールとして、どの患者さまに優先して使うか、スタッフ同士で話し合いながら交替で使用し、毎日フル稼働している状況です。

ご自宅で施術する際には、離れた位置からでもしっかり会話ができる様子を見て、ご家族も安心してくださっています。これまでとは違ってスムーズに会話できるので、患者さまのストレスもかなり減ったようです。より深い心情や日々感じることを話される方や、気さくな姿を見せてくださる方が増え、施術者との信頼関係も深まったように感じます。

聴こえにくさからくる疎外感や孤立感から患者さまを解放し、尊厳を守る、comuoon。何度も同じ言葉をくり返していた施術者の心身の負荷を軽減した、comuoon。さまざまな面でcomuoonは私たちが抱えていた課題を解決し、新たな気づきや学び、未来へのヒントをくれました。今では、他社との差別化に大いに役立ってくれています。

最大のパフォーマンスに貢献するcomuoon

成長性ある会社として、今後が楽しみですね

ブルースターの特長は、若いスタッフが多く活躍しているという点です。高齢者とのコミュニケーション経験は少なくても、学びや感性による成長の伸びしろや、患者さまに波及するエネルギーは最大のパフォーマンスだと考えています。

私はブルースターが、働くスタッフの未来を応援し、彼らの人生の選択を共に考える会社でありたいと願っています。将来的には社内ベンチャーを積極的に育成する体制を整えます。「いろんなことにチャレンジできる」と、小児医療や美容関連、トレーナー業など、さまざまな分野のビジネスビジョンを持った志高いスタッフが集まっています。

向学心や「どうしたらできるか」という問題解決への意欲が高く、コロナ禍で訪問数が減り時間ができた期間は、専門家を交えたリモート勉強会を開いたり、患者さまの疾病に関する情報を再学習したり、現状の施術計画の見直しなど充実した時間を過ごしていました。
私は「自分たちが幸せでなければ、患者さまに幸せは届けられない」と、スタッフにも公私ともに充実する重要性をいつも語っています。その意味でもcomuoonは、施術者他スタッフ全員が高いパフォーマンスを実現するために不可欠な、大切なパートナーツールなのです。

※取材内容は2020年9月時点のものです

担当リスニングアドバイザーのコメント

初めてお会いさせて頂いたのは立畑社長はじめスタッフの皆さまが訪問対応など業務が終わられ、オフィスに疲れて帰ってこられた時間だったのですが、皆さん活き活きされており説明も一生懸命メモを取りながら聞いてくださったのはとても印象的でした。実際、施術の際お客様のお身体を触れるので『聞こえ』は大事である事は皆さんご存知でしたが、その一歩先の聞こえ方であったり、大きな声では伝わらない事、更に脳の萎縮など積極的に学んでくださいました。

訪問医療として鍼灸マッサージはまだ多くない中で、立畑社長とスタッフの皆さんが同じ方向を向いて患者様と向き合っている社風には居心地の良さも感じました。comuoonが患者様とスタッフを繋ぐ架け橋として今後も活躍してくれる事を期待しております。

株式会社ブルースターさま

導入事例で使用している製品

comuoon mobile

comuoon mobile

電源が無い場所でも使用できるバッテリータイプのコミューンです。

comuoon mobile