お知らせ

第23回 ヒアリングフレイル予防研究会のご案内

2022/07/05

第23回ヒアリングフレイル予防研究会は有限会社峰村 代表取締役 峰村 直樹 様を講師にお迎えし、一般介護予防事業参加者を対象とした「日常の聴こえ」の実態調査と「コミューン」による聴覚支援の可能性についてお話しいただきます。

トークセッションでは引き続き峰村様にご参加いただき、聴脳科学総合研究所 所長の中石真一路とご参加者様と共にヒアリングフレイル予防について質疑応答を交えながら積極的に考えるお時間となります。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

イベント名 第23回 ヒアリングフレイル予防研究会
『一般介護予防事業参加者を対象とした「日常の聴こえ」の実態調査と「コミューン」による聴覚支援の可能性』
開催日時 2022年7月26日(火) 19:00~20:30
※18:45からログイン開始
会場 オンライン開催
※参加者様へは後日会議用のzoom URLのご連絡をさせていただきます。
定員 100名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 無料
注意事項 ※zoomを使用したオンライン形式で開催いたしますので、事前にzoomの設定をお願いします。
※質疑応答時以外はマイクはミュートにてお願いします。
※zoomは録画させていただきますので、予めご了承ください。
お申し込み方法 こちらのお申し込みフォームよりお願いします。
7月19日(火)までにお申し込み下さい。
※定員を超えご参加いただけない場合にのみこちらからご連絡致します。
主催 ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
聴脳科学総合研究所
お問い合わせ先 TEL:0120-033-553(カンファレンス担当)
https://u-s-d.co.jp/
※当日の様子を弊社のホームページに掲載させていただきます。

プログラム

19:05~20:05 01.講演(60分)
『一般介護予防事業参加者を対象とした「日常の聴こえ」の実態調査と「コミューン」による聴覚支援の可能性』
有限会社峰村 代表取締役 峰村 直樹 様
20:05~20:30 02.トークセッション&質疑応答(25分)

出演者

有限会社峰村
代表取締役

峰村 直樹 様

1991年明治国際医療大学にてはり師、きゅう師資格取得後、明治東洋医学院専門学校にて柔道整復師の資格を取得。介護支援専門員および介護福祉士も取得し、2009年には九州保健福祉大学大学院社会福祉学修士の学位を修める。
2010年には「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり功労者」として熊本県知事より表彰。
2019年5月より新たに小規模多機能居宅介護 オハナを開設するなど、活躍の場を広げている。

講師:中石真一路 先生

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 代表取締役
聴脳科学総合研究所 所長

中石 真一路

熊本YMCA専門学校建築科卒業後、技術営業施工管理に従事。その後デジタルハリウッドに入学。卒業後は12年間に亘りwebディレクターおよび、プロジェクトマネージャーとして大手webサイトなどの市場調査、サービス開発、有料サイト立ち上げに従事。携わったwebサイトは、200を超える。
携帯電話のカメラにQRコード読み取り機能を導入し、雑誌からのWEBアクセスの普及に貢献した実績をもつ。
2012年4月実の父と共にユニバーサル・サウンドデザイン株式会社を設立。

商標について

「ヒアリングフレイル」は、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の商標または登録商標です。